加須市の住宅リフォーム会社比較・検討サイト

HOME » リフォーム会社選びのポイント(埼玉編) » 相見積もりで賢く比較

相見積もりで賢く比較

複数のリフォーム会社に見積もりを依頼する「相見積もり」は、料金を比べるだけでなく、それぞれの会社の信頼性を見極めるうえでも大事なこと。そのポイントを解説します。

リフォーム費用の安さだけを重視しないこと

依頼したいリフォーム会社をいくつか選んだら、それぞれの会社にお願いしたい工事内容を伝え、見積もりを出してもらいましょう。

そして、それぞれの会社から出してもらったリフォームプランと見積もり書を比較・検討して、最終的にどの会社にお願いするかを決めることになります。

このとき、それぞれの会社に見積書の形式を合わせてもらうと、比較する際にわかりやすくなります。建築に関する見積書には統一された書式がないため、書式を統一してもらわないと、部屋ごとに計算されているもの、材料費と人件費を分けて記載されているもの、単位面積で計算されたものなどが混ざることになり、選択の判断がしづらくなるのです。

そして、見積書を比べるときに気をつけたいことの一つが、リフォーム費用の安さだけを重視しないこと。なるべく料金を抑えることも大事ですが、中には木材や塗料、設備などの質を下げて、コストを低くまとめる会社もないわけではありません。施工の丁寧さもまたしかりです。

見積書の料金以外で注目すべき点

見積書の料金以外で注目すべきポイントとしては、項目ごとに詳細な見積が出されているか、どの会社のプランがより詳細に工事内容を記載しているか、などが挙げられます。

悪い例は「○○一式」とだけ記入されているケース。これだと、見積書を見ただけでは詳細がわからず判断ができません。数量で表せるもの、材料がわかるものなど、また人件費などはきちんと明細が記入されていなければ、そもそも価格でしか比較できないので注意してください。

 
加須市のリフォームでおすすめの建設会社ガイド